会長挨拶


第三十代会長 新海 隆広




“神職としてできることは何か。”

そんなことをよく考えます。

私達「大阪府神道青年会」は、大阪府内に鎮座する神社で奉職する若い青年神職の集まりです。

会員同士の交流を深めながら、日々神職としての研鑽に励んでいます。

そして、『より多くの人々に神道をもっと知ってもらうこと』『神主としてみなさんの力になる活動をすること』を目標に活動しております。

こんな言葉を耳にすることがあります。

「神主さんって何しているの?」

私達は、境内を掃除したり、お祭りをしたり、伝統文化を継承したり、それぞれの神社で 『神様のため』『地域活性化のため』にご奉仕をしています。

他にも、東日本大震災をはじめ、天災等により被害を受けた地域の復興支援活動をするなど、その時々で日本にとって必要とされる様々な活動に目を向け取り組んでいます。

そんな活動を通して、神社や神道に多くの方々に触れていただき、もっと神様を身近に感じてもらいたいと考えています。

神職として、みなさんの心の拠り所となる神社を守っていくために、神道を伝えていくために、この大阪府神道青年会員一同邁進していきます。